【 奨学金の合格率300%!!! 】奨学金の獲得率を上げる秘訣2つとは★

 

【 奨学金の合格率300%!!! ★ 奨学金の獲得率を上げる秘訣2つとは★ 】

大阪府池田市の忍者研究♪
立命館大学, 法学部のAKARIどんの奨学金が決定しました★
学内の「 奨学金のバトン」が、つながっていますね~。
すてきな連鎖が続く、協力関係です♪

 

▶【 あかりどんからメッセージ 】

” 立命館大学「 Beyond Borders 」へ挑戦””

「 返済不要♪」かつ「 使用目的は問わない♪ 」非常に懐の深い奨学金を受給させていただきました★

今日は、資金を提供してくださっ皆さんに、精一杯プレゼンしました!!!

ちなみに使用用途は❤

≪ GoPro購入 ≫ や
≪ 忍者の情報収集 ≫ のための遠征費です♪

プレゼンをキッカケに大学の後輩のために
「 奨励金資金集め行脚に同行するという謎のスカウト 」 を受けました💦💦

池田忍者の取り組みが高評価でした!!!!!!

今後は関西から飛び出して、資金調達活動の一端を担いつつ ≪ 池田忍者PR ≫ をすることになりwinwinです✌︎(‘ω’)✌︎

私が右も左も分からない大学新入生の頃に、OBの林俊之介さんにこの奨学金を教えていただき感謝しています💦💦( 選考があるので、不安に思っていましたが、俊之介さんの後押しで応募し、見事受給させていただけました!林俊之介さんは卒業してもなお後輩へのメッセージも残してくださる素敵な先輩です🥰ささきっちにも感謝です!)

今度は私が後輩の支援を出来たらいいな~と思います♪

ステキな方々とのご縁をささきっちにいただき、大変感謝しています!

ありがとうございます😊

≪ 参考:林しゅんのすけさんの奨学金PV ≫
https://www.youtube.com/watch?v=TJ1VSVJichk&t=3s

≪ 確実に奨学金を獲得するコツ2つ ≫

1.バックアップしてくれる環境があること。

奨学金出願のための志望動機書やエッセイをひとりで作成することほど危険なことはありません。人の目に触れることで「 客観的な意見を取り入れ、他とは違う魅力的な志望動機」を書き上げる必要があります。

勉強会本体は、通常、平均して2~3人の査読を➡【 学術系のスペシャリスト20人以上】に査読の協力を行っています。ここまでやるとむしろ「 落ちる方が難しい!!!!!」

2.ニセ志望動機を作らせない。

私達は、「 心の底から欲しいもの。」にとことん向き合っています。間違ったアプローチは、「 何になりたいの?_」「 何がしたいの?_」という質問です。コツは、【 何が欲しいの?_】です。これは大人でも難しい!!!

≪ 心から欲しいものを決めるとどうなるか ≫

 ・欲しいものが決まれば、(Havingness)
 ・それを手に入れるための行動を導くことができます。(Doingness)
 ・その行動性にはエネルギーが必要ですよね。そうしてようやく、そのエネルギーを生み出す感情や状態・あり方にに目を向けることができます。(Beingness)

 

(NG)これを逆にやると、結局どこにも行きつかず、「 医者になったのに不幸せ💦」「1億円の資産があるのに欲しいものがない」「 一流企業に入ったのに自分らしい人生は生きていない」といったことが起るのです。

志望動機がしっかりしていれば、「 恥ずかしがり屋であっても 」面接は乗り越えられます。面接官は、恥ずかしがり屋、緊張している面接者なんて見て分かりますし、ひどいマナーじゃない限り不合格にすることはありません。

ただし!!!!!!!!!
想い(パッション)はガチで見てきます。ニセの志望動機書からはパッションは生まれません!! 仮に、相手をだませたとしてもその人の精神性が汚れるので、真剣に向き合った方がお得です★

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です