【ドリル】 英語学習の効果を3倍 高める考え方!( 量は質を凌駕する!)

 

【モテ思考】英語学習の効果を3倍高める考え方!

 

TOEFLは英語の能力試験。

 

能力試験だから、入学試験ではないということ。

 

能力試験は、自動車の免許と一緒。

 

車に乗る前から運転者は、

 

「 自分は運転ができるかどうか。」なんて知ってること。

 

「 運転してみたら、できました!」はないってこと。

 

標識や交通ルールも知っておかなきゃならないし、

車の特性や、運転中に起こる出来事をあらかじめた一見しておくこと。

 

運転に不安があるなら、

「 不安、不安」と叫んだところでいっこうに上達することもない!

運転が下手な人が上達するには、

「 練習量。運転の経験量。」だけです!

 

不安があるなら、ときどきぶつかるし、

不安がなくなるまで、練習量や経験する必要があります。

 

【量】それは、すごく単純だけど大切なこと。

 

 

≪ 速く成長したい ≫

 

という気持ちもこの【 量のみで対策することができます!】

 

能力試験の特徴は、量をどれだけとったか!

 

「 ピアノのレッスンをしていないのに上達していないとぼやく生徒。」

 

「 練習には来ないのに、イラ立つサッカー・プレイヤー。」

 

「 途中でセリフを忘れてしまう漫才師。」

 

 

能力を計る場合、直面するのは量です。

 

圧倒的な量に直面できた人から、結果を手にします。

 

 

 

10年前も今も、できない人の言い訳は【完全統一】しています。

 

「 仕事の後はくたくたでできない。」

「 学校の課題が忙しい。」

「 他のことと併用・掛け持ちしているので時間が取れない。」

 

 

量に直面できない人が失うのはひとつ、「時間」です。

 

・ぐだぐだやっているので時間がたちます。

・てきとーにやっているので、その時間ですら多めにかかります。

・時間がかかりすぎるので、モチベーションを高い位置で維持するのも大変になります。

 

 

 

≫≫答えが出ない、もしくはネガティブな答えしかでない質問は、質問そのものを変えてみる。

 

「 どうすればできるだろうか?」

「 仕事の後、どんなときモチベーションが高いか?」

「 時間をかけないで効率よく上げるにはどうすれあよいか!」

 

質問の仕方を変えるだけで、【 自分の可能性がぐっと変わりますよ!】

 

 

≪ 基礎基本はみっちり100%きっちり納める★これが学問の王道!≫

  

TOEFL勉強会では、

短期で英語力をアップさせるために、

限定されたごく少数のテキストを完璧100%吸収しています!

  

100%という基準ラインに達成するまでは、

他の科目には、移りません。

 

そこまで≪ とことん基礎基本を大事に ≫しています。

    

どんな人も90パーセントくらいまでは、

努力すればすれば近づけます。

 

100パーセントとなると、

テキストを何度も何度も「 繰り返し練習 」しなければいけません。

 

英単語や瞬間英作文で言えば、

瞬時に口から出てくるまで仕上げてたり、

 

リーディング問題では、本文の内容はもちろん、

扱っている学術系の知識にも徹底して取り組み

馴染むまで、完璧100パーセントまで妥協しません。

   

実際、

TOEFL90点から100点に上げていくときにかかる負荷は、

0点から90点までに上げていくときにかかる負荷の以上のものがあります。

 

0点から90点までにかかった努力以上に、

90点から完璧100点にかかる努力量は上回ります!!!

   

重要なのは、【その1冊を学びきるプロセス】です。

  

たくさんのものに手を出しすぎて、

全然実力にならなかったという結果にならないためにも、

勉強会では「とことん」にこだわっています!

 

まず目の前のものを100パーセント取り組んでみてはいかがですか★

 

 

 

 

 

 

(運営側の本音❤)

 

【なぜ基礎基本にここまでこだわるのか?!】

   

なぜなら、基礎基本ができない人が、

高得点取ったのを見たことがないからです!

   

時間をかけて1つの物を徹底的に吸収する方が、

最初は時間がかかりますが、

確実に実力に変わります。

 

ここです!!!! 
ここなんです!!!!

  

TOEFLのような能力試験では、

本当の実力、つまり基礎基本の100%理解と習得がない限り、

スコアが出ない仕組みになっているんです。

   

学習を急ぐあまり、手抜き学習が横行すれば、

結局のところ、かけた時間そのものが無駄になりますよ~。

    

でも、

「取りかかる教材そのものは少しで良いのです!!!」

 

ですが、その少しの教材に関しては、

 

「とことん100%徹底して吸収しましょう!!!」

 

あなた自身が感じられるほど英語力が付いたとき、

TOEFLスコアは、正直に反映しているものですよ。

 

 

 

 

【まとめ】

高いスコアが出る人の最大の特徴は、数少ない基礎基本が100%ができている人です。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です