【 必見!】どうすれば、学習スピードが超・高速化するか、その手掛かり(生の声より)

【 どうすれば、学習スピードが超・高速化するか、その手掛かり(生の声より)】

 

≪生の声「 英語勉強の孤独から自分自身を解放した時、能力が高スピードで上がった!」≫

自分ひとりで部屋にこもって勉強した方が絶対に効率が良いと信じきっていました。ですが、この勉強会を通して実は間違いだとわかりました。長いことスコアが出なかったり、努力がうまく反映されないと、モチベーションが下がってきたり、ネガティブに考えるようになってしまいます。そして自分も落ち込んだりしたのですが、その時救ってくれるのがTOEFL勉強会です。TOEFL勉強会のみなさんが、他の教育機関では考えられないスピードでTOEFLスコアをたたき出す理由が、この学習環境です。

 

 

≪生の声「 勉強会にきてわくわくした自分に変わりました。」≫

TOEFL勉強会に入る前はサークル・バイト・飲み会ばっかりで、生活リズムなんて特に気にしない、ある意味超一般的な大学生だったと思います。そして今までの自分に決定的に欠けていた事は、本気で何かに挑戦する姿勢でした。TOEFL勉強会での勉強を通して、本気にならなければ何事も成せないということを痛感し、またそのためには勉強の効率を上げるだけじゃなく、私生活において自分をしっかりとコントロールが必要なのだと思います。笑 これだけみんな本気で勉強しているんだから、TOEFL勉強会のみんなスコアでますね!笑( 大学2年生のTOEFL勉強会)

 

 

≪生の声「 勉強会で私を助けてくれた監督者の声は一つ一つが魂があるものでした。」≫

(社会人のわたしと監督者さん)初めてTOEFL勉強会でお会いしたときは、「本気」「愛」「センスがいい」「面白い(>∀<)♪」 そして、「プライベートでは和やかに、学問の面では妥協しない」 このスタンスが、徹底しておられます。絶妙なアドバイスも、「その子のため」。これは、本当だと思います。その子の成長のために、本気で向き合ってくださいます。また、空間づくりのセンスがとてもある方だと思います★物事の進行や、花や写真などの扱いかたがとても魅力的で、ひきつけられます。 たくさんの笑い、感動、そして、何より「気づき」をくださる方です。 m(_ _)m♪

 

≪生の声「 こんなに人のために尽くしている勉強会で私は留学の本気度が増しました。」≫

TOEFLの結果が思うようにいかず、また落ち込みながら家へ帰った私に、佐々木さんからメッセージが。 「一週間よくやり抜きました。 大きな気づきがあったなら、あとはそれに見合ったアクションを」 このメッセージをいただいて、「できたから、いい。できなかったから、ダメ」ではなく、「出来なかったら、そこで得た“気付き”を、どのように次のアクションにつなげるか」が大切なんだ、ということを学びました。 今思えば、単語テストへの緊張しながらも、本当に毎日通ってよかったと思っています…!

 

 

≪生の声「 監督者がすごかった。。普段は青年実業家。勉強会の時は頼れるお兄さん★」≫

「ささきさん」 6月にTOEFL勉強会に入ってから、何度この名前を口にしたことでしょう。というくらい、ささきさんの存在は、私の中で大きなものでした。(もちろん今も、これからも。) 私にとって、新しい概念の連続で、たまに混乱が生じることがありますがw、初期に比べれば、TOEFL勉強会での経験を通して、ささきさんのおっしゃることが、大分ふに落ちるようになりました。しかし、まだまだまだまだまだこれから、もっと経験を通して理解していくのだろうな、と考えています。 メッセージ…うん、ありすぎて書ききれません。w が、本当に、私を見抜いて、常にそれに合った働きかけをしてくださって、ありがとうございました。o(^-^)o

 

 

≪生の声「 最初の創造とは全く違う高速学習できる勉強会でびっくりしました。≫

社会人でも学生でも、誰でも同じように「とことん」面倒を見てくださる監督者さん』今まで、ここまで人のことを大事にする人に会ったことありませんでした。私にとって、新しい概念の連続で、たまに混乱してましたが。笑。 http://toefl-study-group.org/

 

 

≪生の声「 最初の創造とは全く違う高速学習できる勉強会でびっくりしました。≫

私はTOEFL勉強会と出会った当初、本当に腐った社会人でした。「こんな社風だからできない。」「こんな人は周りにはあまりいない。」「社会人だから留学なんて」・・・そのくせに、夢だけはあって、何も行動を起こせず、モヤモヤしたしょうもない社会人でした。それが勉強会では、社会人だろうが、学生だろうが関係なく、みんな本気で夢に向かって努力し、キラキラと未来を語っている姿を見てびっくりしました。そうか、私もやりたいことちゃんとあったんだ、私も素直に夢に向かっていいんだ、と気付かされた瞬間でした。初めて行った東京の勉強会で、先輩の吉本まいこさんが「目標のためにいろんなものを捨てたけど、本当に大切なものだけが残った。」とお話してくださり、すごく印象に残っていますし、今もその言葉を大切にしています。

 

 

≪生の声「 勉強会時代、過去にないくらい本当に自分自身としっかり向き合いました!」≫

TOEFL勉強会時代は本当にはげしかったです。でもそれがあったからこそ、夢に本気になれました。こんな体験は本当に人生で初めてでした。TOEFLの勉強を通して、自分の夢に向き合う大切な機会となりました。でも、なんだか今思い出すと、みんなとの楽しい思い出ばかりで、一生懸命打ち込んだ青春時代のように感じます(笑)絶対に最後までやりきってください。特に社会人の方は、「覚悟」してください。それはTOEFLという勉強に取り組むこと以上に、自分の夢へのチャレンジに対して、「覚悟」してください。仕事と勉強の両立は本当に大変です。仕事と勉強の両立は本当に大変です。(2回言いました。笑)それをやり遂げ、さらにその先の夢へ進んでいく「覚悟」を持って、毎日取り組んでください。ここには支えあい、励ましあえる、他にはない仲間がいます、みんなと共に苦労や喜びを分かち合い、このTOEFLという壁を突破してください。今は毎日TOEFLしか見えないけど、突破した先には、また次の新しい景色が見えてきます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です