【留学体験記】 イギリス大学院留学 ( 高杉さおりさん, University of Brighton)

:プロフィール

TOEFL勉強会に参加していたのは2009年、留学したのは、2010年〜2012年と前なので今の留学の状況とは違うことがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。海外経験は、2008-2009に日本の大学から認定留学でアメリカ・ボストンへ留学しました。その後TOEFL勉強会に入り、2010-2012にイギリスのUniversity of BrightonでMarketingの修士を取得しました。イギリスから帰国後、日本で数年仕事をして現在はアメリカ オレゴン州に住んでいます。結婚を機に今後アメリカに暫く住む予定です。就労ビザが取れ次第アメリカで就職活動をする予定で、その間はU.S.TaxとFinanceの勉強をしています。オレゴンには日本庭園があるので、そこで現地の子供たちに日本文化の紹介や着物の着せ付けのボランティアなどもしています。

 

:留学を決めたきっかけ教えて下さい! 

中学生の頃から、将来は海外に携わる仕事がしたいと漠然と思っていて、英語はビジネスレベルまで話せるようになることが目標でした。大学に入ったら交換留学をすることは決めていたので、日本の大学在学中はアメリカ ボストンに8ヶ月ほど留学で滞在しました。その後、大学を卒業してすぐにイギリスの大学院に入りました。イギリス留学を目指す際にTOEFLのスコアが足りず、TOEFL勉強会に入りました。

 

:海外の大学で学ぶ良いところ・メリットは何ですか。

海外の大学では、授業中に発言する機会も多いですし、グループワークやプレゼンテーションの機会があります。日本の大学の講義よりも何倍も積極的に授業に参加することを求められると思います。海外で学生をするメリットは、グループワークやプレゼンを通して、他の国の人たちと英語でプロジェクトを進めていく力がつくことだと思います。その過程で英語がわからなかったり、言いたいことが言えなかったりと苦労することも多いですが、この経験は今後仕事でも使える貴重な経験だと思います。また一緒に頑張ったクライスメイトは、今も繋がっていますし、心から尊敬する友人も出来ました。そういった出会いは留学していたからこそだと思います。留学では、勉強内容はもちろんのこと、海外で生きる上で必要なスキルのベースを学んだと思います。

 

:今までの海外生活で一番印象にのこったことは何ですか?

アメリカで生活を始めて、本当に色んな価値観やバックグラウンドを持った人がいるなと日々思います。私が住んでいるポートランドは起業家が多い街でもあり、カフェを開業したり、自分の趣味のお店を開いたり、ブランドを立ち上げたりと自分が好きだと思うもの、興味があるものに対してまずやってみよう!という気概のある人が多い気がします。ポートランドで新しいビジネスやレストランを立ち上げた日本人もいらっしゃいます。やりたいことに対してポジティブに挑戦している人たちを見て、刺激になるし素敵だなと思います。やりたいことがある人や頑張っている人を応援したり、評価してくれる人が多いのもアメリカの魅力だと思います。驚いたことは、近所で同じようなビジネスをやっている人たちが協力し合うことです。普通は競合になるのかな?と思うのですが、一緒に助け合いながら地域のコミュニティを良くしていけたらいいという考えを持っているので、協業するということが根付いているようです。こういう考え方が起業しやすい環境を作っているのだと思います。

 

:留学を考えている人にアドバイスなど教えて下さい!!

留学の準備には英語力証明だけでなく、様々な書類や証明書の提出、ビザなど準備することがたくさんあると思います。私は、イギリス留学の準備をしていたときに、「今年の入学時期を逃すと留学時期が一年越しになってしまう」とか、「そろそろ出願しないと間に合わないのにTOEFLのスコアが足りない」などと焦っていることがよくありました。イギリスに留学してからも、日々の学校のアサイメントが膨大で、就職活動の準備に時間をかけることができず、反省することもありました。特にイギリスの修士は1年間ということもあって、一度留学生活が始まると、なかなか立ち止まって就職の準備をしたり将来のプランニングが出来なかったので、それは日本にいる間にもっと時間をかけてやっておけば良かったと思っています。また、留学先が決まっている場合は、現地の学校に行っている人やそこで仕事をしている人にコンタクトを取ってみて、学生生活や就活について聞いてみることは良いと思います。アメリカではネットワーキングが大事とよく言われるので、日々自分から積極的にコンタクトを取ったり、行動することが大事なんだなと身にしみて感じています。TOEFL勉強会は、世界各地に留学をしたり活躍されている卒業生の方が多くいますし、佐々木さんがそういった方を繋げてくださるので本当に良い環境だと思います。

 

:留学を考えている日本人にメッセージ

留学は準備の段階から大変なことが多いですが、留学を機に同じ志を持った人たちに出会い、一緒に頑張るというのは本当に価値のあることだと思います。TOEFLの勉強と留学中の勉強は大変でしたが、その過程で学んだことは本当に多く、そこで出会った仲間は今でも連絡を取り合ったり、励まされたりしています。ぜひ、留学のプロセスも楽しみながら頑張ってください。TOEFLを一緒に頑張った仲間はこれからもずっと続く良い関係でいれると思います。私もこれからアメリカで活躍できる人になれるよう頑張ります。一緒に頑張りましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です