【留学体験記】 アスレチック・トレーナー留学 ( 前田ゆうとさん, ミネソタ州 )

プロフィール

前田悠人 (普通の日本人)

2013-2017       立命館大学スポーツ健康科学部

2018-2020?     Minnesota State University, Mankato

                        Master of Science in Athletic Training

留学を決めたきっかけ

  1. もう少し勉強する時間が欲しかった。(人体についてもっと知りたかった)
  2. このまま就職しても面白くないなと思い、自分が好きなことをして働くにはどうすれば良いかを考えた結果、いつの間にか極寒の地に来ていた。(後悔はない)
  3. なぜアメリカのスポーツ、またはアスレティックトレーニング業界がうまくいっているのか知りたかった。
  4. アメリカで勉強したAthletic trainerたちをすごくかっこいいと思ったから。
  5. アメリカの大学院ってかっこよくね?という安易でアホな考えを持っていたから。
  6. 大学の授業やテレビの特集でアメリカの〜とか、アメリカの最新の知見の〜を的な感じの言葉を耳にして、胡散臭いなーっと思ったから。(矛盾)

 

何を学んでいるか?

  1. 大学院ではAthletic trainerになるための勉強をしています。主な内容は解剖学、生理学、栄養学、薬学、救急時の対応、リハビリやトレーニング科学などが中心です。
  2. 授業以外にも実習があり、自分に割り当てられた場所での実習(25h/week)があります。(大学スポーツ、高校スポーツ、病院、救急車など)

その大学院を選んだ理由

  1. 学費が安い($8000/year)
  2. 全米で最初にできたAthletic trainingプログラムの一つ
  3. 4つのプロスポーツがある(アメフト、バスケ、ホッケー、野球)
  4. 2つ上に同じプログラムの日本人の先輩がいた

海外の大学院で学ぶメリット

  1. 勉強できる環境が整っている。(ラボ、図書館、実習先など)
  2. 勉強に対するサポートが整っている。(教授陣、施設、TA、GAなど)
  3. 良い論文をたくさん読める。(膨大な量の論文から教授陣によって洗礼されたものを紹介してもらえる)
  4. いつの間にか自分に自信が持てるようになっている。
  5. 意外に時間ができる。(ジムに行ったり、自分のやりたい勉強をしたり、遊んだり)
  6. 人間関係に悩まされない。(みんな他人をそこまで気にしない、そもそもその辺りの英語が理解できない)

 

1番驚いたこと(良)

教育機関で働いている人へのキャリアアップの環境が整っている。(小中高校の先生が修士や博士号を無理なく取りに行ける環境)それに伴い、子供達へのサポートが充実している(貧富の差もあるが…)

1番驚いたこと(悪)

アメリカは保険がないと地獄を見る。(死にそうでも救急車を呼べない)

 

海外生活で頑張ったこと

正直そこまで頑張ったことはありません。TOEFLの勉強の方がはるかにしんどかったです。確かに学習に関してはかなりの時間を費やしますが、ゴールが明確なので実際そこまで辛くありません。頑張ると言うより工夫していることがあるとするならば、自分の長所を磨いて、他のアメリカ人たちと区別化をしていることだと思います。どの分野においても同じことだと思いますが、他と比べて優れている部分を作り、その部分を自分の長所として持つことが大切だと思います。(留学生ならなおさら) その上で、その長所を他の人に認知してもらうことが大切だと思います。なので、自分の長所を磨くことを日々頑張っています。

 

留学を考えている日本人へのメッセージ

留学をする人が魅力的なのではなく、魅力的な人が留学をするからさらに魅力的になるんだ!!と信じています。それは単に頭が良い、かっこいい、綺麗などではなく人の内面から出てくる何かだと思っています。(フェロモン的な?)

僕もこんなことが言える立場ではないのですが、表面上だけアメリカっぽくなって中身はそこまで変わらない日本人留学生をたくさん見てきました。それとは逆に、何者なんだこいつは…そんなことまで考えてやっているのか…なんてやつだ…という日本人留学生もいました。結局は留学する、しないに関わらず、その人がどれだけ考え、学び、行動しているかだと思います。それにその思考や知識、判断力はその人だけが持つものであり、何よりも価値があるものだと思います。という自分勝手な経験や考えの結果、日本でより魅力的な人になり、留学を通してさらに魅力的な人になればいいと思います。個人的には、留学するぞ!!ではなく、自分の将来を考え抜いた結果、留学が自分には必要だ!!くらいに考えるのが良いと思います。

 

最後に、留学は人をより魅力的にしてくれるものの一つだと僕は思っています。
僕も頑張るので、皆さんも頑張ってください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です