【保存版】TOEFLスコア・英語力をを短期で上げたい人のための考え方『 理解を構成するARC  』

 

( TOEFL勉強会運営部より )

 

関西TOEFL勉強会では『  理解を構成するARC 』についてお話しいたしました。

 

勉強についても、何かを ≪ 理解する方法 ≫ を知ることで、学力は高速で伸びていきます!

 

 

その際、≪ 知識習得に1番大切なこととは???≫

 

≫≫ その知識を「 適用する事・使うこと 」ということです。

 

これを読みの方はすでに、かなり学習意欲かと思います。

 

(なぜなら自分を高めたいと思わない人はこういう内容のものは読めないからです。)

 

あとは、「 学んだことを使えるようにする、適応能力 」ですよ。

 

皆がんばれ!

 

 

 

 

【 正田光(京都大学4回生)のレポートより「理解を構成するARC」について】

 

今日はTOEFL勉強会で盛りだくさんのことを学びました。

 

特に、『  理解を構成するARC 』についてです!

 

『  理解を構成するAション(Communication)RC 』とは3つの編で構成されています。

 ・A – 親愛の情(Affinity)

 ・R – 現実性(Reality)

 ・C – コミュニケー

 

A(Affinity)は、どれだけ情熱を持ってできるか。好きかどうか!

R(Reality)は、現実性のあるもの。体感できたり、見ることができるもの

C(Communication)は、話す。聞く。書く。見る。読む。触る。こと

 

この3つのなかで一番大事なことはCのコミュニケーション!

 

なぜなら、コミュニケーションがなければ、そのほかのAやRもなくなってしまうからです。

 

 

:理解を構成するARCは、もちろん「TOEFL」に大利用できるだけでなく「普段の生活」でも使える!

 

このARCは、TOEFL学習の英単語を覚えたり、

 

学習する上でも使えるということです。

 

さらに、TOEFL利用だけではなくて生活全部に当てはまります。

 

 

例えば、自分の場合だったら、

 

⇒両親が何を考えているか。これからの進路を「コミュニケーション(C)」によって伝える。

 

親に留学のことを教育し、相手に「現実性(R)」を持ってもらうこと。

 

こ方法でしたら、

 

相手に対する親しみや愛情(A)を下げることなく理解してもらうことができます!

 

 

今週は、大学の卒論の締め切りが近いので、

 

エネルギーをそこに集中していくことになりますが、

 

ARCをもっていけば卒論もやりとげられると感じました。

 

いま学んでいることが何に使えるのかも意識して

 

コミュニケーションを増やして理解を深めていきます!

 

 

 

勉強会に参加された方の生の声

 

【金田楓(立命館大学1回生)】

理解を深めるARCの大切さ。特に親の留学への理解を深めるために使えていないと感じます。両親に理解がないのに、留学したいとだけ言い続けています。確かに両親は宇宙人と話してるように感じるでしょう。なぜ留学をしたいのか、アスレティックトレーナーになって何をしたいのか、アスレティックトレーナーになりたい理由など、今までは照れ臭くて言えていなかったけど、もっと話していけそうです。コミュニケーションで理解を深めます!

 

 

【Chika(社会人)】

今日の勉強会でも発見と刺激、沢山頂きました。理解を構成するARCは、特に勉強になりました。これからはこの視点から物事を考察して応用していきます。自分の足りないものをしっかりと教えて頂くことができ、本当に感謝しております!

 

 

【富田千尋(成人式を迎えた千尋ちゃん)】

現実性、親愛の情、コミュニケーション、これらが大きいと理解できます。そしてこれらは全てのものに使えると感じました。 人にも勉強にも。すごく納得しました。 ささきさんの説明はすごくわかりやすいです。本当に。この話をきいたとき圧倒的に何に対してもコミュニケーションが足りてない、と思いました。 英語、親、いろんなものにもっとコミュニケーションをとろうと意欲がわきました!そして「どういうコミュニケーションをとると効果的なのか」も考えられました。実は今日は、成人式だったんです。同窓会にいかず勉強会に来て良かった。笑

 

 

 

 

 

:勉強には、理解の早い人と遅い人がいるだけです。

TOEFL®の基礎を付けるには、多くの事を理解し、覚える必要があります。

それでも結果を最短で出せる子と、何の成果ももたらさない子がいます。

 

:早く英語力が覚えられる人の特徴とは?

 

勉強が遅い子の特徴は「1発で覚えてしまおう。」と考え、

さらに、思うような成果が出ないと「覚えられなかった」と意気消沈し、

思考が停止します。

この後つづくのは、

「やり方が合わなかった」、

「勉強はつまらない」

などの、できないなどグチのオンパレード。

 

一方、勉強の早い人は、

「 理解しなければならない/覚えなければならない箇所」

とたくさん出会う機会を作るように心がけています。

 

 

:まとめると、、「勉強の速い人たちの特徴」とは!!

短期で結果を修められる人の特徴は、

覚えたい事柄との出会いを【短期】で【たくさん機会を作り】

そのプロセスを高速で行っているから成長が速いのです。

短期決戦を目指しておられる受験生は、

とにかく「出会い」の数を増やすのがコツです!

「こんな大変なプロセスは、ひとりでできない!(´;ω;`)ウゥゥ」

といった人たちのためにTOEFL勉強会は、

アットホームな学習環境をご用意していますよ。w

こちら ≫≫ https://toefl-study-group.org/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です