【 TOEFLリスニング 】 TOEFLリスニングを効果的に始めるための【 絶対に外せない必要準備 】とは?

– まず初めに –

TOEFL®リスニングは、海外経験のない日本で生まれ育った人には、
かなり大変なセクションになると言われています。
TOEFL勉強会は、
そんな怪物的なセクション「リスニング」のスコアを
あなたが短期で越えていくためには、断然、

【 学習手順 】にポイントがあると考えています。

時間をかけて対策した割には、成果に結びつかなかったといった悲しいことが起こらないためにも
手順に従って進めていくと、全くムダのない非常に効果的な

「 ハイ・パフォーマンスの学習 」を行うことができます!

さて、モンスター級のTOEFL試験。
その内容はかなり学術的でアカデミックの内容にかたよっていますので、
もし、リスニング・セクションに取り掛かりたい時には、
あなたの時間を無駄にしないためにも、

 

リスニング学習ができるまでの下準備が大前提です。

リスニング学習を効果的に進めるための事前準備。

まずは、英単語が必須条件!
初めに事前準備で取り掛かかる必要があるのが、

「英単語」の強化です。

 

Wait!

TOEFL英単語は、ただの英単語じゃありません!!!
TOEFL英単語は、なんと

「 アカデミックに特化された(時には超難解ともいえる)英単語」です!

 
 

「でもどうして、初めに英単語を補強する必要があるのかしら?」

それは、、

【 (×) 知らない英語は、聞いても分かるはずがない。】

からです。
リスニングの練習と聞くと、
「たくさん聞けば、いつかは聞けるようになるかもしれない」
と思われるかもしれませんが、TOEFL英語にはご注意ください。

TOEFLで扱われる内容は、

日常生活で使われる事の少ないものばかりです。

例えば、

「第二次世界大戦後の景気回復傾向について(経済学)」
「アメリカの三権分立について:行政、司法、立法とは(政治学)」
「ナショナルパークの自然現象について(自然科学)」
どれをとっても、学術系の内容ばかりで、
事前に内容を知っておかなければ、太刀打ちできないような内容が多のがTOEFLです。
ですから、理解していない英文を何度も何度もリスニングしても
一向に意味が理解できるようになるはずもありません。
つまり、

「知らない学術系の単語をたくさん聞いたところで、

聞けるようにはならない。」

のです。
このことからTOEFL®勉強会は、
リスニング学習に入る前段階=事前準備として、まず英単語の強化をしえんしていますよ。
そう!
アカデミックの内容の多いTOEFLリスニングは、

【(〇) 知っている英語や英文で練習するから、スコアに直結する】

のです。

3.英単語を覚える上で気を付けたいこと

さて、
学術系の英単語を覚える上で、ひとつ加えたい大切なことがあります。
それは、その英単語の意味と一緒に、その内容について、

絵や写真などで確認しておくことです。

例1
例えば、TOEFLの自然科学で出てくる「 glacier 」という単語。
日本語では「 氷河 」という意味です。
それを必ず【 それがどんなものであるか絵や写真で確認 】してください。
なぜなら、日本語でイメージできないものは、英語で聞いたところで理解できないからです!
(氷河は、少し簡単でしたね。w)

例2、
さらに、「 Writing Center 」という単語!
留学中、大学生活を送る上で、
学生を助ける一機関として「 ライティングセンター 」があります。
日本ではあまりなじみのないものかもしれませんので、なんとな~く
「 書く場所?なにそれ?」
なーんて自由にイメージしてほったらかしにする人もいるかもしれませんが、
あらかじめ「留学中に必要となってくる大学の仕組み」を知っておくだけでも、
リスニングのスコアに直結し、TOEFLスコアは変わってきます。
「ライティングセンター」とは、学生が学術系文章を作成する段階で、
どの部分を直していくとより良くなるのか、指導してもらえる機関です。
( TOEFLでは「ライティングセンター」の主題が何度も出題されています。)
※こちらはユタ大学のライティングセンターの様子です。

つまり、英単語を覚える過程では、やみくもに「意味も分からない単語」を覚えていくのではなく、

【(〇) 英単語に対しても現実性を持っておくこと】

が大切ですよ。

その際に助けになるのが「絵や写真」です!

言葉を知らなければ、 日本で聞いたって理解することはできません。

トフルは、大学など教育機関で使われる英語です。

「英単語を入手する前に、リスニングで耳を鍛えた方がいんじゃないの?」
そう思う気持ちも分かりますが、が!!!!
特にTOEFL英語は、大学のアカデミーに関するものばかりです。
各学部の授業内容や進級に関するやりとり、図書館などの大学施設、
寮生活などキャンパスライフに関するもの出てきます。
つまり、

事前知識がある人とない人では、

得点の出方も変わってくるのです!

このこと念頭に置いていないと、気が付けば、
結果に結びつきにいやり方をやっていたり、
目標スコアを達成したとしても
「膨大な時間をかけたあと」となって非効率です。
TOEFLアカデミックな学術系の専門英語の能力テストです。
TOEFL対策は、自分の好みでや気分で進めると全く歯が立ちません。

まずは、リスニングを行う前の事前準備が大切!

つまり、英単語の理解が、最短最速でスコアを上げる鍵ですよ!
※最後まで読んで下りありがとうございます。

どれくらいの英単語数があって、どの時点でリスニングに移れば目標のスコアにたどり着けるの?

人によって、

・目標のスコアが留学(短期留学|学部留学|大学院留学など)の用途によって異なります。

・英語の現在の状態も違います。たとえば、

 A: 聞く、話す、書く、読むのそれぞれの能力も違います。

 B: 外国人のお友達がいる|

    勉強している環境にネイティブが多いなども成長速度に影響します。

こういったことから、「リアルタイムで動いている英語力」の状態を判断し、
その場その場に合っている的確なアドバイスができるのがTOEFL勉強会です。
英語学校では≫≫授業を生徒さんに売っています。
しかし、個別対応をする「アフターフォロー」は、かなり薄いものです。
TOEFL勉強会は逆に≫≫授業を提供していません。
ですが、
各個人に合った的確な学習アドバイスを、
その場その場の「リアルタイム」でピッタリのものを提供しています。
TOEFL勉強会では、費用対効果が抜群に高く、

「短期でお金をかけないで英語力が上がる方法」

を留学希望者さんに届けることをミッションとしています。
この難解なTOEFL対策を独りでやることほど危険なことはありません。
英語力が上がるまでに長期化することがあったとしても、
「スコアが上がらないで結局留学をあきらめてしまった。。」
といったことがあっては残念です。
TOEFL勉強会は、留学を志す日本人を助けるために設立されました。
もし、わたし達の活動が、あなたのお役に立てそうでしたら幸いです。 

TOEFL勉強会HP≫≫ https://toefl-study-group.org/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です