TOEICとTOEFLの違い( 知っておきたい試験目的の違いとは?)

TOEICとTOEFLの違い

実は、TOEFL勉強会。
留学したいと言って新しくお越しになられる方の
大半は、受験すらしたことがない方がほとんどです。笑
似ているようで全く違うTOEFFLとTOEIC。
この2つの試験、

「試験の目的」が大きく異なるのが特徴です。

 

TOEFLを受験したことのない方に簡単に説明★

TOEICは、

英語によるコミュニケーション力を測る試験です。
その試験内容は、普段の生活から
ビジネス用語に至るまで広がっています。

一方TOEFLは、

英語圏の大学や大学院に入学するために、
授業を受けたり論文を提出したり、
学業を修められるだけの英語力があるかどうかを測る
英語の能力試験です。

 

同じ英語の試験。難易度ですが、、

TOEICは、0~990点で測られ、

TOEFLは、0点~120点で測られる能力試験。

その難易度は、、、

TOEFLの方が断然難しいです!!!!!!!!!

その難しさたるや、超モンスター級です。

TOEFLの正解率が「約60パーセント」で、

英語圏の大学院に入学できます。

 

さらに正解率が「約80パーセント」で

有名大学、法学部、医学部に入学できるラインです。
ちなみにTOEFL勉強会では、
TOEFL80点の人が、TOEIC900点を超え始めます。
それくらいTOEFLの難易度はモンスター級なのです!

 

 

ダントツ難易度が高いTOEFL。その理由は?

難易度の違い、その理由は、

試験の目的が違うからです。

TOEICの出題内容が、

日常生活やビジネス・シーンを扱った物に対し、

TOEFL、

英語圏の大学生活に即したもの
また学術系の内容を扱っています。
たとえば、
歴史学、人類学、自然科学、生物学、地学、動物学、政治学など、
よりアカデミックな内容が出題されます。
学術的な内容が扱われれば扱われるほど、
難易度が上がって感じるのです。

TOEICとTOEFL。世界的な知名度は?

日本では就職活動にも使われているTOEIC。
受験料も約6000円とあり、より手ごろに受験できるので
さんもご存知かもしれません。
しかし、

世界的にみるとTOEFLの方が有名な試験です。

TOEICが、60カ国で受験されているのに対し、
TOEFLは、なんと180カ国で受験が可能です!
目的の違いからも見えるTOEICとTOEFLです。

 

ちなみにTOEFLの受験料、年々上がっています。

現在、約25,000円です!

気軽に受けてみようという値段でないかもしれませんね。w

英語圏の大学・大学院での英語力を測る指標として行われるTOEFLは、

真に本当の言語力と素養を備えた国際人を判断する

世界規模のテストと位置づけされているからです。

ですので、より重要度が高い英語能力試験として

世界的には認知されています。

 

TOEFL勉強会は、TOEFLに特化した専門の英語サークルです。

国際舞台に飛び込みたいみなさんの学習支援を行っています。

もし、わたし達の活動がお役に立てるようでしたら、
お声かけください★ https://toefl-study-group.org/

巨大モンスターを一緒に倒してみませんか?!w

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です