\確実に実力に変わる, TOEFL®リスニング対策/

海外生活をしたことのない日本人 にとって

TOEFL®リスニングは、とても手ごたえのある勉強になるかと思います。

 

TOEFLにおいてリスニング力は、

他の技能と比べても重要度が高いものです。

 

なぜなら、

TOEFL®の試験問題の構造上、

 

スピーキングやライティングの問題が、

リスニング形式で問われてくるので、

 

「リスニングができなければ、

スピーキングとライティングができない」

 

といったことが起きます!

 

特に日本の英語教育では

リーディングを中心に置いているので、

リスニングに苦手意識がある人は

どうやって勉強に取りかかっていいか分からないもの。

 

今回は、

勉強時間が無駄にならない

「TOEFL®リスニング学習の手掛かり」をご紹介します。

 

 

 

リスニング力を鍛える3要素

 

まずは、リスニング学習を確実に実力に変える3要素をご紹介します。

ズバリ、こちら!

 

【理解】×【集中】×【学習量】

 

これら一つ一つの要素を解説いたしますね。

 

 

 

 

【理解】 理解していないものを聞いても、永遠に分からなまま。

 

リスニング練習と言ってただやみくもに英文を聞いているだけで

特に専門性の高いTOEFL英語の聞く力が向上することはありません。

 

そのためにも、

リスニング勉強するには、

「全ての英単語、そして文法的にも理解している英文を徹底して聞く」ことが大切です!

 

意味の分からない英文を何度聞いたとしても、

いつか分かるようになるということはありませんよね。

 

ですから、まずは英文を構成する各要素を

しっかり英単語も英文法の分析して理解した英文を

リスニング練習することです!

 

 

≪特に理解しておきたい英文の3要素≫

A.英単語

B.文法

C.イディオムや慣用句などの特別な表現

 

理解した英文を聞くことでリスニング力は向上します。

 

この気を付けるだけで、ずいぶん学習効果が変わってきますよ。

 

 

 

【集中】 漫然と聞き流す学習では、リスニング力は短期で上がらない

 

短期でリスニング力を身に付けるためには、

集中は欠かせません。

 

特に、リスニング学習は、

「リスニング機材が動いている」ので受け身になりがちです。

 

お楽しみの語学練習であれば、

楽しみながら進められるかもしれませんが、

これではスコア達成には長期の時間を要することになるので

注意が必要です。

 

TOEFLのような巨大モンスター級の英語能力試験で、

楽しみながら取り組んでいても、

いっこうに肝心の英語スコアが上がることはありません。

 

ただたんに耳で聞き流すだけでなく、

英語学習は、集中力して聞く体得す作業と分かるだけでも

ずいぶん学習効果が変わってきますよ。

 

 

 

 

【学習量】 聞いた経験がなければ英語は聞けるようにはならない。

 

3つの要素で1番大事な要素が、学習量!

つまり、

「圧倒的な学習時間」です。

 

圧倒的な多さの学習時間

→ だから、短期でTOEFLスコアが上がるのです。

 

 

毎日ガンバって8時間、リスニングしている人と

2時間している人では、

学習スピードも4倍の差!

 

たとえば、

集中して8時間ガンバた人が3か月で、

TOEFLの結果を出したとしたら、

後者の2時間の人は、

12か月、約1年かかることになります。

 

後になってもう雲泥の違いが出てきます。

 

語学留学する人のリスニング力が

比較的短い期間で上がる理由は、

 

語学留学中、

ずっと英語を聞き続けることができる生活環境だからです。

 

しかし、語学留学には膨大なお金がかかります。

 

でも、少し心がけるだけで

日本で生活していてもお金をかけないでも、

英語空間を創ることはできます。

 

小さな時間をこつこつと積み上げていくだけでも

ずいぶん時間は捻出されます。

 

≪小さな時間を作り出す手がかり≫

・ 起きてすぐ/起床

・ 通勤 / 通学中

・ 休み時間

・ 帰宅中 / 下校途中

・ 入浴中

・ 就寝前

 

などなど、小さな心がけだけで

学習時間はしっかり捻出できますよ!

 

語学留学などでお金をかけたくないなら、

努力を差し出すことです!!!w

 

 

 

\高いリスニング能力が求められるTOEFL。重視したい最大のポイントは、早期対策です!/

 

学習量をふんだんに取っていくことでしか対応できない

TOEFL®リスニング。

 

その対策のカギは、TOEFL®を早く始めること

 

「留学準備ができなかった」
「出願に間に合わなかった」

など、失敗の原因の95%は、

始めるのが遅かったというものです。

 

 

 

\TOEFL勉強会のオリジナルのリスニング対策/

 

早めに始めることが大切だと分かっているとはいえ、

自分ではなかなか始められないもの。

 

また始めたとしても継続するのが難しいのが、

TOEFL®リスニングの最大の山です。

 

そんな問題を分かっているから、

TOEFL®勉強会ではオリジナルの支援対策で

学習をサポートし、

短期でTOEFLスコアを得点していただくことに成功しています。

 

主に、

 

【最高の支援者が横についてくれる環境】

一人ではできないと分かっているから、

留学経験者やTOEFL高得点の先輩に助けてもらえる環境。

 

【自分では分かりにくい、どのレベルのリスニング教材が正しいのか教えてくれる】

明確だから何をやらなければいけないのか迷わないので、続けられる学習ターゲットの設定。

 

【同じTOEFL®プレイヤー(学習者)】がいるので、

「今日は、8時間頑張れたよ」の声が自分をふるいだたせてくれる。

 

 

もし、今の環境に助けてくれそうな人がいればぜひ勉強会に声をかけて下さい。

 

「人に聞くのも気が引けるんです。笑」
「頼るのは得意じゃないんです。泣」

 

と言っている間に英語力が身に付かず、

結局、留学もあきらめてしまったとならないように気を付けたいですよね。

 

もし周りに助けてくれる人がいらっしゃらないようでしたら、

TOEFL勉強会に声をかけて下さい。

 

同じ留学の志を持つ仲間が

アットホームな学習環境に引き込んでくれますよ。

 

最後まで、読んでくださりありがとうございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です