**【合格体験記】 齋野瑞姫( アレックス奨学金合格|TOEFL iBT 81点達成|イタリア留学決定!)

齋野瑞姫(治験コーディネーター)合格体験記

 

【 将来の夢 】食べ物を通して、健康で豊かな人生を過ごしてもらえるように、良い食べものと情報のアクセスを変えること!

 

:勉強会へメッセージ

佐々木さん、TOEFL勉強会の皆さん、本当にありがとうございました!皆さんのおかげで、無事にスコアを取り、留学までたどり着くことが出来ました。落ち込んだ時には優しい声をかけ、嬉しい時にはみんなでお祝いして、何かをみんなで共有したのは、学生の部活以来でした。勉強は大変でしたが、この1年半は皆さんと一緒に勉強が出来て、本当に良かったです。夢と希望溢れるみんなから、沢山のパワーをもらいました。皆さんの活躍を陰ながら応援しつつ、私も留学でしっかり学び、ここでお世話になった分を、これからは自分の興味分野に還元していけるように頑張ってきます!!

 

:TOEFL勉強会で頑張る皆さんへメッセージ

思うように英語力が付かず、悩む時もあるかもしれません。でも、粘り強く、地道にツコツと努力を積み重ねてください。語学をマスターするのは、とても根気がいる事です。毎日が学びでいっぱいです。でも頑張った分だけ、嬉しい結果はついてくると思います。そして、いつか一生懸命勉強したこの時期が、良い経験になったと思える時が来ると思います。これから世界に挑戦していく皆さんを、心から応援しています!!

 

 

:TOEFL勉強会時代について

勉強会では、自分のやりたいことに素直になること、チャレンジする気持ちを大切にすることを学びました。昔から海外への漠然とした思いがあり、留学に行ってみたいけれど、一歩踏み出せないという感じでした。仕事も3年経つと新しい事も少なくなってきて、本当にこの仕事を一生続けていくのかとキャリアに悩み始めます。安定した収入があって、不自由ない日々が過ごせる社会人を捨てるのはとても勇気のいる選択です。毎日勉強しながら、「自分は本当は何がやりたいか」を考え続けていました。

 

自分の目標や夢を語ったのは、おそらく高校生の時の大学入試依頼だと思います。留学に行くにあたって、高校の時に目指していた栄養士への思いがふつふつと湧いてきました。そして勉強会で過ごすうちに、「栄養士として毎日の食をより良いものにしたい」という昔の夢を取り戻すことが出来ました。今では、それが留学への原動力になっています。色々ありますが、人生は一回きり。自分のやりたいことを、思いっきり出来る事程、幸せな事は無いと思います。思うようにスコアが出ず辛かった時期もありますが、諦めずに挑戦して良かったです。

 

【Q】初めて勉強会に参加した時はどうでしたか。

頭の中が大混乱でした(笑)なにが起きているのか分からず、ガリガリ単語をやっている先輩たちに、ポカンーっとしてました。佐々木さんは、さらに謎でした。社会人になって(そのずっと前から)久しく聞いていない「夢」という言葉を聞いて、全く頭がついていかない状態でした。

 

【Q】TOEFL勉強会を選んだ理由は何ですか?他にはない勉強会の魅力とは何ですか?

辞めなかった理由は「人」です。思うようにスコアが出ずに先が見えない時に、一緒に解決策を探してくれる佐々木さんや勉強会の皆さんがいなかったら迷走していました。また、スピーキング、ライティングの先生方も親身になって相談に乗ってくれたことも大きかったです。

 

【Q】スコア達成を確認した時の様子

リーディング以外が大失敗したと思っていたので、結果を見てビックリでした。でもその後は、久しく感じていなかった達成感と、嬉しさでいっぱいでした。諦めずに続けてきてよかったと思いました!

 

【Q】「凹んでいた過去のあの時の自分」に声をかけるとしたら、何と声をかけますか。

とにかく、「諦めるな!解決方法はあるから。」という言葉をかけると思います。思っているように行かない時、上手くいっていない自分と向き合うのは、本当に大変だと思います。一度やった問題を間違えると、落ち込んで、出来なかった言い訳をして目を背けたくなりました。次は何とかなるだろうって言って先延ばしにして、結果を出せない状態を長く続けていました。一生懸命にやっていれば、いつかは結果が付いてきます。だから、諦めずに全力で目の前の事に立ち向かってください!

 

【Q】これまでに起こった出来事・ストーリー教えて下さい。

佐々木さんが、当時住んでいた家に来て下さったことがありました。その時に、住宅街のど真ん中にある海鮮丼屋さんに行った時の事は、今でもよく覚えています。「こんなところにお店があるのか・・・」と(笑)迷子状態でお店を探しました。高級カレーも、スーパーへのお買い物の日課も、今では良い思い出です。いつも気にかけて頂いて、本当にありがとうございました。

 

【Q】勉強会での忘れられない言葉

「価値ある最終生産物」という言葉は、勉強会でことある毎に考えました。自分の人生の目標は何か。どうなっていきたいのか。目標の定まっていなかった私にとっては、とても衝撃的な言葉でした。自分のやりたいことも大事ですが、それを価値あるものにしていく事も、とても大切な事です。目標は自分だけではなく、周りの人の問題を解決したり、一緒に幸せにしていく物なのだと思いました。

 

【Q】大切な10年後の自分にメッセージ!

「自分の道を歩めていますか? 自分の足で歩けていますか?」

いつでも、どんな時でも謙虚に学ぶ姿勢を忘れずにいて下さい。ずっとやりたいと思い続けていた、食べもので人を幸せにするという目標に向けて、コツコツ力をつけてください。どんどん素敵な自分になっていくのを、心から応援して、楽しみにしてます。

 

:みずきさんのTOEFL勉強法

まずは時間の確保。そしてTOEFLに関しては、自分の弱点を一つずつ潰していくことです。色んな裏技がありますが、正攻法が一番効果的な勉強法です。まずは、時間と自分に向き合うのが良いと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【 目標達成までの期間】 2018年10月 ~ 2020年1月

【 平日の学習時間】4~6時間

【 休みの学習時間】10時間

【 一番勉強した時間】12時間

【 今までの最小スコア 】51点

【 目標達成/最高スコア 】81点

【 過去のスコア変遷 】

( 2019/01/26 )  R12, L14, S14, W11,   total 51

( 2019/04/13 )  R16, L17, S16, W14,   total 63

( 2019/05/26 )  R12, L17, S15, W16,   total 60

( 2019/07/06 )  R14, L17, S16, W17,   total 64

( 2019/09/22 )  R18, L20, S14, W18,   total 70

( 2019/11/22 )  R14, L17, S18, W21,   total 70

( 2019/12/21 )  R17, L24, S16, W20,   total 77

( 2020/01/12 )  R21, L22, S19, W19,   total 81

 

■[ ヴォキャブラリー ]

単語は忘れるものなので、まずは全体を掴むこと。

分からないものを地道にフォローしていくこと。

私は音で覚える派だったので、毎日音源を聞いていました。

 

■[ リーディング ] 12点 →21点

読むのが遅い私はとても苦労しました。私の問題は3つあって、それぞれに対策が必要でした。

 

1、語彙力:そもそも単語が分からなかったので、何を言いたいのか分からない。

⇒地道に覚えるしかない!これ以上の解決策はありません!!

 

2、文法:1文が長くて、途中で意味不明になる。

⇒基礎基本には真摯に向き合ってください。日本語に訳さなくても良いので、複雑な文も文法を使って読んでいけるように基礎を固めましょう。

 

3、理解力:情報が多すぎて、読んでいるうちに忘れる

⇒内容の整理の仕方も少し考えれば良かったと反省しました。英語は最初、最後の文章にそれぞれの段落のまとめがあるので、「どこがメイン、具体例(詳細)」なのかを考えて読むと、必要な情報を効率よく取れると思います。

 

 

■[ リスニング ] 14点 →24点

1つ分からない言葉があると、その後を聞き逃し、結局何を言いたいのか分からないという問題がありました。⇒アカデミックな講義は、分からない言葉はそのまま流して、次に来る「用語の定義」をメモしました。分からないと思っても、焦らずに流すのがポイントだと思います。併せて、シャドーイングをやりながら、英語のリズム、聞き取れない部分をしつこく効き続けました。

 

■[ スピーキング ] 14点 →19点

お金をかけてでも、沢山英語を話してください。テンプレートはありますが、問題は幅広く、予測するのは不可能です。どんな内容でも話せるように、英語に慣れるのが良いと思います。併せて、自分の声を録音して聞いてみてください。私は思っていた以上に声が暗かったので、本番は普通の会話から1トーン以上高い声で話すようにしました。

 

■[ ライティング ]ア11点 →21点

誰かに見てもらうのが一番良いと思います。私はタイピングが遅かったので、とにかくロジックがしっかりしているかという、内容で勝負せざるを得ない状態でした。そういうわけで、自分の書いた内容が他人に伝わるかという点重要で、人に見てもらえるのは大きかったです。後は、毎日タイピングをすると必ず速さは上がるので、地道にコツコツがポイントだと思います。また、タイプミスを書き出して、どうして間違えたのかを分析し、対策を立てたりもしていました。

 

[ 試験一週間前/また前日のスケジュール等 ]

実は奨学金の面接がTOEFLの前日にあって、とてもでないけれど勉強に集中できる状態でないというイレギュラーでした。試験一週間前:いつも通りすべてのセクションに手を付けるようにしていました。スピーキングは毎日して、英語を使う状態を作っていました。前日:奨学金の面接がありました。そのあとは気が抜けてしまい、母と話したりして、リラックスして過ごせたと思います。

 

[ 試験中 ] 気持ちの持ち方や、工夫したこと、今までのエピソードがあれば自由に♪

とにかく、周りが何であれマイペースに!私は、リスニング中にパソコンの画面が消えるというハプニングがありました。10秒ごとにマウスを動かさないと、画面がスリープしてしまい・・・。音声は流れ続けていたので、メモとマウスを動かすのを交互にやりながらという、あまり良くないコンデションでした。とにかく、良くも悪くもいつも通り解くことを意識するのが良いと思います。

 

[ 失敗体験談 ]

何か問題を抱えたら、放置しない事だと思います。先延ばしにして、「あとでやればいいっか」で大失敗し続けたので、今出来ることは今解決するのがポイントです。あとはスケジュールをしっかりと立てること。目標が明確であるほど、モチベーションが上がります。期限がはっきりしていると、それを目標に勉強が出来ます。入試は1年の決められた時期にあるので、スコアを取ってスムーズに留学するには、スケジュール管理がとても重要だと思います。へこんだ時は、一人で家に籠らずにお散歩したり、人に会うと良いと思います。とにかく、気持ちが落ち込んでいる時は、一人にならない事もポイントだと思います。

 

:監督者へメッセージ

佐々木さん、とてもお世話になりました!私がこの勉強会に入ったときには、英語を勉強するなんて数年ぶり。だから最初の頃は、「本当に留学なんて出来るのかなぁ」と自分でも信じられませんでした。私が佐々木さんに初めて会ったときは、ちょうどオーストラリアから戻られた時でした。自分の周りにはいないキャラで、最初は謎だらけでした。始めの頃は、英語でも、勉強姿勢でも問題ありな私でしたが、そんな私を、優しくしてくれた佐々木さんにはとても感謝しています。私の留学と、目標設定に本気で付き合ってくれました。奨学金面接や、入試の前は塾に毎日のように通い、佐々木さんとスーパーにお散歩に行くのが日課になっていましたね。食べ物に興味が無いと言いつつ、私のグルメツアーにはよく付き合ってくれました。何気なくおしゃべりしたり、適度にフォローを入れてくれたおかげで、自然と気分転換が出来たのだと思います。どれも今ではとても良い思い出になりました。勉強会での時間は、たった1年半でしたが、高校3年間くらい思い出の濃い日々でした。本当にありがとうございました!!

 

 

Mizukiさん★アレックス奨学金合格】

 

\みずきさんより頑張る社会人のみなさんへメッセージ/

 

社会に出ると、会社員としての価値観を刷り込まれます。

社会人になると、このトラップに引っかかり、

いつも不満・不安そうにしている人が増えるように感じます。

 

生き生きした人生を送るために、

5つの破るべき常識があります。

 

①幸せの基準を他人との比較で決めない

②安定は世の中にない

③お金を得ることが成功ではない

④お金基準に職業を選ばない

⑤失敗をしない人生を生きない

 

幸せは私たち自身が決めるもので、

 

会社の大きさや、給料、

社名で人生を決定するべきではないなと、

改めて反省しました。

 

失敗する事よりも、

自己成長のためにチャレンジできない人生の方が

余程恐ろしいです。

 

私たちの生きている時代は、

お父さん・お母さんの生きてきた世界とは全く違います。

 

この先、何が起きるのか、

どんな職業が生まれて、

どんな仕事につけば自分の好きなことを出来る人生になるのかなんて、

誰にも分からないのです。

 

誰かの意見ではなく、自分が何をしたいのか、

していきたいのかを考えることの大切さを、

今、改めて感じています。

 


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です