\TOEFL®学習のやる気を継続させるの技術/

留学のためにTOEFL英語を勉強しないといけないと分かってはいるけれど、

最初のやる気がだんだんなくなる時がある。。

そんなことありませんか?

 

さらに、

勉強はしてはいるものの、

スコアが出ずに結果になっていなかったりすると

やる気どころか、

留学をあきらようという気になることも。。

 

そんなTOEFL学習における倦怠感を解決するために

今回は、簡単ではありますが、

「 どんな時も頑張り続けられる技術 」をお届けいたします。

 

 

:TOEFLスコアを獲得する必要性が高い人ほど、学習が続く

TOEFL学習においてやる気やモチベーションを下げるためには、

グ~ンと、【 学ぶ必要性 】 を高める必要があります。

「 なとなくこれから必要だし、英語力があればいいな。」

「 いつか必要になるから、軽く英語に触っておこう。」

くらいの程度では、

巨大モンスターTOEFL®は太刀打ちできません!

やる理由が「 バチっ 」と決まってる人は、

英語の成長率もはやく、

小さなスランプも気にすることなくスピードを保つことができます!
 

:TOEFL学習の必要性を高める方法

まず、

「 TOEFLを学ぶ必要性を明確にする。」

「 TOEFL目標やゴール達成日を決める」

これらが、TOEFL学習では必要です。

それらを決めるためにも、まずは「 情報収集 」です。

留学についてあまり知らなかったり、

TOEFLの問題がどうなっているのか知らない状態が続くと

決められない、優柔不断に陥ります。

こういったこと避けるためにも

「 なりたい!」 と思える自分になるために情報を集めて下さい。

すでに情報はある程度持っているけれど上手くいっていない人は、

情報があやふやで足りていないケースが考えられますから、

もう一度集め直して「 自分の考え 」を強化させることです。

情報がある人は、自分の必要性を理解することができます。

やる理由がある人は、どんな逆境も乗り越えられます。

TOEFLのような巨大モンスターと戦うには、

特にこの「 学ぶ必要性 」が大事です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です