\効果的にTOEFL®リスニング力をアップさせたい/

あらら💦

基礎基本がないままで, リスニング練習しても全く効果がない?!

リスニング学習に時間をとってもいっこうにスコアが上がらない。

そんな悩み深いTOEFL受験者さんに

正しいリスニングの勉強法の基礎の基礎をお伝えします!

リスニング学習は、このレベルに至るまでに、

1.英単語(TOEFLのアカデミック用, 専門英単語)

2.リーディング(読む力|英文法|英語構文英文読解)

3.音読(発話練習|瞬間英作文含む)

とリスニングをするための前段階がなければ、

学習効果はほとんどありません。

それもそのはず!!!!!!

知らない英単語を「 何百回も聞いたところ分かようになる訳ない」ですよね。

さらに英単語を知っただけで、

「 それは実際どのように発音されるのか」を知らなければ、

せっかく知っている英語でも聞き取ることは、

不可能です!!!

【まとめ1】
リスニング学習には、それをするまでの事前準備が存在する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さらに、リスニング学習効果を最大限だすためには、

「 質ではなく、量 」です!!!!!!!

効率よくさっさと結果を出したいので、

「勉強は質が重要!」と言いたい気持ち充分分かりますが、

量に直面できた人から、リスニング力が上がります!

基礎基本が徹底されリスニング学習の準備ができたら、

大量の学習時間を、リスニングに当ててください。

TOEFLでは、リスニングができないと、

ライティング・セクションとスピーキング・セクションも

解答できない仕組みになっているのがTOEFL®です。

それくらいリスニングの比重は高いんです💦💦
さらに付け加えると

『 TOEFLリスニングは、集中して聞いた時間に比例して、スコアは上がる!』

のです。

リスニング練習は、オーディオなどの機材を使って行うものですので、

割と受け身になりがち。

ぼんやり聞いていても時間が過ぎていくので

やった気になるのですが。。。

それは時間が経過しただけ!

こんな手抜きな学習を続けて、
かけた時間の割には残念な結果が出続ける前に、
時間を取って【本当の実力】を付けるために取り組んでください!   

【まとめ2】
リスニング学習の壁とは、「 圧倒的な学習量 」をこなせるかどうかです。

( こんな工夫はいかがですか?!)

高いTOEFL学習をするためには、学習効果を高めるための工夫をいくつも発案して言います♪

(A)耳に負担がかかりますので、機材にもバリエーション持たせてください。
◆ 耳線型イヤフォン
◆ ヘッドフォン

(B)高い集中力を保たせるためにも、休憩|休養は、積極的に!ガーン

TOEFL勉強会は、留学経験者のみなさんが、細やかな学習サポートを行っていますよ。これは、とても労力がかかることですから、英語学校や語学留学では決して真似ができません。TOEFL勉強会では、「勉強することの面白さ」を知ってもらいしっかり成長を実感できるよう、一人ひとりに合わせたアドバイスをお届けしています。また、学びを通して、コミュニケーションの大切さ、友達とのつながり、自分の目標意識、将来への夢、そして、自ら考え行動できる人間を育てることをミッションとしております。

  • #英語学習
  • #英語勉強
  • #語学留学
  • #toefl
  • #留学準備
  • #TOEFL勉強法
  • #TOEFL100
  • #留学前準備

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です