【TOEFLの技術】絵や写真を補助させることで、学習効果は400%上がります。

英語学習が嫌いになりそうになるのは、

何も英語の文法が分からないというだけではありません。

特にまなんでいるものの現実性の不足は、

やる気を減退させる原因一つです。

試験やテストは文字によるものばかり。

文字ばかり相手にしていると、

どんどん内向してきます!

さすがに文字列ばかり見てると、

内向してきますよね。

文字は物事を表現する「シンボル」でしかありません。

「 倦怠感(けんたいかん)」を感じやすく、

勉強を辞める原因になります。


:学術的なTOEFLの解決

そんな時は、

「リアル(現実性)」 を近づけて下さい!

絵や、写真などの現物を横に置くのは助けになります。

例えば、

海外の大学の授業の様子▼

海外の図書館の様子▼

現実性のない言葉は、

宇宙人が使ってる言葉を学んでるのと同じです!

頭ぶっ飛びます!

:留学英語TOEFLを短期で終わらせる人の特徴

先日、

「 なぜ短期で結果を出せる人がいるんですか? 」

と聞かれ、、

「 あ! そう!!!」

と改めてお伝えしなければと思ったのが、

【 現実との接点を作り続けられる人 】は、

「 資格試験の合格早い! 」ということ!!!

逆に・・・、

現実性のないリアル感の薄い内容は、

もはや空想の世界にすぎません。

とくに学術系の内容が多いTOEFLでは、

普段の生活とかけ離れた内容なので、

勉強しても、「 何の勉強をしているのか 」

そのものの実体が分かってないときが多くなります。

そんなことが続けば続くほど

勉強しても長い間結果が出なかったり、

最後には、

勉強そのものを辞めてしまうということになりかねません。

:学習効果が高まる専門英語TOEFLの学習補助

自分の世界から、

【リアル(現実性)】から遠のいている学問ほど、

時間をかけても習効果が薄いものです。

いつだってちんぷんかんぷんで、

それをずっと続けていると

そもそも勉強が嫌いになります。

———————-

逆に、

現実性を持てる学習をする人は、

短期で、英語力も、

資格試験もすぐに合格します!

ノートに写真を貼る、

携帯の壁紙も英語やアカウンティング、

パソコンの壁紙も海外、

こんな人の方が、学習もせず速攻スコアを出しておられますね♪

*銀行マンが、大学生よりも会計が合格しやすいのは、
リアルだからです。

**スピーキング練習している人の英語の上達が早いのは、
英語が目の前にあるから、学ぶ緊急性が高いからです。

英文だけじゃなく、映像。

学ぶ対象がリアルになる絵や写真で、

「 映像による、現実性 」を作り出してください。

————————

【まとめ】 絵や写真は、自分の学ぶ対象をリアルにする助けになります!

実践して、ぜひ学習に役立ててください。

【提供:TOEFL勉強会】 https://toefl-study-group.org/

  • #留学
  • #英会話
  • #海外留学
  • #語学留学
  • #語学学習
  • #英文法
  • #toefl
  • #TOEFL勉強法
  • #TOEFL100
  • #TOEFL

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です