【 TOEFLの壁#3 】 意味の分かっていない言葉や取り違えて覚えてしまっている言葉が障害になって手に負えない(解決法)

\その学ぼうとする人々の前に立ちはだかる障害とその解消法(3)/

留学英語TOEFLを勉強している時、こんな壁にぶつかることありませんか?

【3.意味の分かっていない言葉や取り違えて覚えてしまっている言葉・単語(問題と解決方法)】

勉強の壁として一番大きなものがこれです。
リーディングを読んでいても、
その言葉を通り過ぎた瞬間に頭の中は空白になり、
頭に何も残っていません。

「誤解された言葉以降のの文章は真っ白」
という状態を引き起こします。

特に自分に馴染みのない専門分野で起きます。

特にTOEFLで使われる単語では、
その単語の定義を知らない、
または誤って解釈しているものに出くわした時、
たしかに意欲を失う場面は良くありませんか?

少しでも分からないと思ったら
すぐに調べたり聞いたりするのが得策です。

放って置いたら問題は大きくなってしまうので、
早く調べる!というのを念頭においてTOEFL対策しましょう!

.

  • #留学
  • #海外留学
  • #語学留学
  • #アメリカ留学
  • #mba
  • #toefl
  • #交換留学
  • #留学準備
  • #TOEFL勉強法
  • #TOEFL

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です