休日の TOEFL®学習 がはかどる「 3つのコツ 」全て公開します。

休日、いかがお過ごしですか¥

実は、時間があればあるほど、

学習のメリハリがカギですよね。

今回は、休日の勉強を上手くはかどらせるための

TOEFL勉強会がオススメしている、

「学習効果を高く保つための3つのポイント」

ご紹介します。

 

❶ 睡眠不足は、ブスの勉強法(泣)

お昼寝、大歓迎!

睡眠が足りなくても「一瞬」は

力が発揮できますが、

長期的なTOEFL®学習には一切不向きです。

睡眠不足で続けるのは、

徐々に勉強パフォーマンスが下ていくやり方です。

足りない時はお昼寝などで、

ちょいちょい補って下さいね。

 

❷ ウォーキングで勉強で内向してしまった意識は外向させましょう。

勉強しすぎると、

かなり意識が内向し始めますよね。

意識が内側に向きすぎると、

気分が落ちはじめ、

学習パフォーマンスが落ちます!

そんなときに有効なのは、

意識を外向させること!

有効な方法に、ウォーキング(散歩)があります。

歩いていてそろそろ疲れてきたなと思っても

そこで散歩を辞める時ではありません。

その疲れを通り越すと、外向し始めます!

歩き続け、

気分が良くなったと思ったらそこで終了です。

勉強のし過ぎで注意が内側に向いたら、外へ向けることです!

 

❸ マンガで勉強する人は、天才になれる!

文字ばかりのTOEFL®勉強、断固拒否!

文字ばーーーーーーっかりで勉強する人は、

暗記だけに頼りすぎる傾向があります。

 

「 TOEFLの内容は専門すぎて、全然、意味分からん!」

と言うのは、

その分野に関してリアリティがないからです!

 

【理解】は、現物、(現実|リアル)で成り立っています。

 

難解なTOEFLを理解していには」、

絵や図、写真を補足させることで、

理解を助けることができます

「 調べるのめんどくさいな。」

「 調べる時間を節約しよう。」

こんな勉強を続けていても、

実力は付いていないということが起きます。

 

TOEFL®で扱われている内容はすべて専門用語です。

「分からない」を

「分からないまま吸収する」のは、

時間をムダにするだけ!

 

写真、イラスト、ノートで絵を書きながら、

自分に理解させながら進めてるのポイントですよ。

 

 

————–
たっぷりある休日の勉強が、

しっかり実力に結びつくといいですね。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。w

\シェアください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP