TOEFLを越えるために、絶対に必要な学習要素とは?

 

英語圏への留学には

 

避けては通れないのがTOEFLです。

 

 

実はTOEFLの本質、

 

” 英語の能力試験 ” というところにあります。

 

 

 

 

つまり、能力試験なので、

 

入学試験ではないということです。

 

 

 

能力試験で言えば、

 

私達の身近にある

 

自動車免許と同じです。

 

 

 

 

運転する人は、

 

自分が車に乗る前から、

 

「どれくらい自分は運転できるかどうか」は、

 

知っているものです。

 

 

 

免許を取り立ての初心者であれば、

 

運転にはまだ不慣れかもしれませんし、

 

 

何年も車で通勤している人であれば、

 

かなり運転に離れていますよね。

 

 

 

 

TOEFLも同じで、

 

受験する前から、

 

自分の話す力、聞く力は

 

おおよそこれくらいというのが、

 

受験者には分かっているものです。

 

 

 

 

 

ですので、

なんの対策もしていないけれど、

 

おどろくほど当日は、

聞けました、しゃべれましたということは

起きたりはしません。笑

 

 

 

 

 

ではどうすれば、

 

TOEFLで目標の得点を取ることができるのでしょうか?

 

それは、

 

「 練習量の多い人 」です。

 

驚くかもしれませんが、

TOEFL高得点をとった先輩たちは、

 

例外なく「 学習量に直面した人たち 」なのです。

 

 

 

車の運転でもそうですが、

 

乗った時間が多ければ多いほど、

 

運転が上手くなります。

 

 

 

TOEFLも同様で、

 

練習量が多い人が、

 

高いスコアが取れるチャンスが大きくなるのです。

 

 

 

となると、

 

わたしたちTOEFL受験者が1番に心がけることは?!

 

 

 

 

そうです!

 

「 練習量 」です。

 

ここに注意を向け、

 

しっかり直面できた人は、

 

TOEFLスコアをアップさせるんですね。

 

 

 

 

車の運転でも同じですよね。

 

右カーブができなければ、

 

何度でも、曲がる練習を、

 

高速道路でドキドキするなら、

 

高速に乗る回数を増やして、

 

上達させていくのです。

 

 

 

 

TOEFLでも、

 

英単語に触れる回数を増やしたり、

 

リスニングで聞く時間を増やしたり。

 

 

練習量を増やし、

 

経験する回数を取っていくことが、必須です。

 

 

 

単純だけど、とても大切なこと。

 

 

【 量 】を取る、それがTOEFL攻略の要です。

 

 

 

 

 

 

:TOEFL勉強会の解決策

 

TOEFL勉強会では、

 

スコア獲得のために大切な

「練習量」が不足しないようバックアップしています。

 

❶何をどれだけやればいいのか明確にする支援

 

練習量が不足してしまう原因のひとつは、

 

何をどれだけしていいか分からない時、

 

練習量は少なくなってしまいます。

 

 

勉強会では、

TOEFL学習者さんが何をやっていいか

 

分からなくなっていかないように、

 

なにをどれだけやっていけばいいのか、

 

明確にするお手伝いをしています。

 

 

 

 

❷怠けることなく、やる気が続きます。

 

次に、

 

ひとりではどうしても続きにくいTOEFL勉強ですが、

 

 

勉強会がリズムを取って、

 

毎日、進められるように手助けしています。

 

 

 

例えば、

 

留学経験者の先輩が、

 

1日の学習の進みを確認してくれたり、

 

同じTOEFLを頑張る仲間の様子を知ることで

 

励みになります。

 

 

 

 

TOEFL勉強会では、

 

学習量がとれる環境を手に入れることができますので、

 

参加者のみなさんは、

着実に英語力を上げておられます。

 

 

 

 

 

もし、

TOEFLスコアを上げるために絶対必要な

学習量を取ることに不安がある方は、

 

お声かけ下さい。

 

【TOEFL勉強会のホームページ】 https://toefl-study-group.org/

 

安心して毎日TOEFL対策し続けることができます。

 

きっとあなたの助けになるはずですよ。

 

\シェアください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP