【必見!!】 全てが上手くいく、TOEFL学習者をアスリートとしてとらえるおススメの方法

TOEFL学習は、
普通に考えられているような机の上の勉強とは異なり、
スポーツと同じように例えられます。
サッカーと同じで、
練習していないと体力もなくなり、
下手になると同じように、

しばらく勉強していないと、
スコアも下がってしまいます。

逆に、
毎日こつこつとプレー続けている限り、
かならずその技術を手に入れることができる点は、
TOEFLも同じです。

 

まずスポーツを考えてみましょう。

【スポーツの技術が上がるには何が必要でしょうか。】?

◆練習する時間、
◆走りやすいプレーがしやすいグランド、
◆教えてくれるコーチ、
◆一緒にプレーしてくれるなかま、

など、
これらすべての要素がスポーツの技術を上達させるためには必要です。

これらはそっくりそのまま
TOEFLにも当てはまるという事が分かります。

▲練習量が少なくてはTOEFLスコア上がりません。

▲適切な教材がなくては、知識を入れることもできませんし、

▲適切に指導してくれる人の存在なしでは、

非効率な学習を続けムダがおおくなることも事実です。

その中でも、
とりわけTOEFL学習で大切な要素と言えば、

やはり

【一緒にプレーしてくれる仲間の存在】です!

同じ方向、

つまりTOEFL目標スコア達成に向かって頑張っているので、

励みになりますし、

また、勉強が大変な時に助けてくれる大切な存在にもなります。

 

ひとりで英語学習するのは、

日本の大学入学試験の英語学習で終わりです!

 

大きなサッカーフィールドで

「ひとりでプレー」しても大きな成果は上らないのと同じように、

TOEFLもひとりでやるほど危険なことはありません。

自分の能力や技術を上げてくれる最大の要素は、

やぱりともにプレーするなかまです。

もしTOEFLをいち早く結果を出したいと思ったのでしたら、

まず初めに、

同じようにプレーする仲間を集めることから始めてはいかがですか?!

 

 

それこそが、挫折することなくTOEFL最後までやり切るためのカギです。

気付いたころには、

お互いに名プレイヤー、

つまり、TOEFL高得点者になっています。

【まとめ】

TOEFLスコアを上げるなら、なかまの存在こそ成功のカギ☆

 

\シェアください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP