【あなたはどう?】 目的のないTOEFL学習に待っているワナとは?

TOEFL英語の勉強に対して、

やる気やモチベーションを失った人に対して、

シンプルな質問が役に立つことがあります。

「もともとの英語学習の目的は何だったんですか?」

TOEFL学習にしても、

スコアを上げることに注意が行き過ぎると

もともとの学習目的を見失うことがあります。

 

なかなか英語力が上がらない状態が続くと

「 TOEFLのスコアさえ上がれば、何とかなる。。」

こうなってしまうのも無理はないですよね。

 

それでも、思い出して下さい!

TOEFL受験には目的があります!

そもそも【TOEFL】は、

英語圏の大学や大学院など、
高等教育機関で学ぶために必要な英語力が

備わっているかを測定する、
英語の能力試験です。

 

 

目的を見失うと、

TOEFL学習がどんどんつらいもになっていきます。

 

ちょっと待ってください!

あなたの志はもっともっと高かったはず!

やる気を失いそうになった時こそ思い出して下さい。

「海外に行って、たくさんのものを吸収する」

「もっと大きな世界を見て見たい」

そんな気持ちこそ、

TOEFLの目標突破には、必要です。

 

 

【まとめ】

TOEFL学習の目的を「片時も忘れない工夫」こそ、

学習継続の原動力になりますよ。

 

※ 私は、「海外で留学している姿」をイメージして、

当時、旅行会社からもらってきた海外のパンフレットをノートや壁に貼っていましたね。笑

今思えば、まさか、本当にかなうとは!w

\シェアください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP