東大大学院に合格するTOEFL勉強法|ムダのない受験戦略とは?

「東京大学の大学院に合格した先輩の勉強法や対策とは?」勉強会を味方にすると出願書類や面接、TOEFL対策までお金をかけない超効率的な対策ができます。

|東京大学はITPそれともIBT?

東京大学の大学院に必要なTOEFLは、紙ベースの試験ITP、もしくはパソコンで行う試験IBTのいずれかです。

|東大入試とTOEFL ITP

ITPの方が(IBTと比べると)基礎的なもので占められていますが、時間が限られ、その中で読み解くには問題量が多く「解答スピード」がネックなるテストです。それに、ITPを受けるとしたら1回勝負。

|東大入試とTOEFL IBT

一方IBTはパソコンで受ける形式で、東大の出願日までに何度も受けることができますが、難易度はITPと比べて若干難しく感じ、価格は約3万円と高額です。

絶対取る自信があるなら、一発勝負もありですが、英語に全然自信がないのであれば、コツコツと着実に実力を上げていくIBTがイイですよね。

 

|水口あきらさんの東京大学大学院合格とTOEFL

今回の水口くんのケースは、ITPで対策いたしました。ITPでの得点源はなんといってもグラマー。つまり、文法問題です。彼は、勉強会がお届けした文法書と文法問題を何度も繰り返し、文法項目が口からすらすらといつでも出てくるようにまで仕上げました。

※勉強会ではITP受験の方には無料でオリジナルの「東大入試のための文法書」を差し上げております。

その甲斐あって、文法の得点もアップ。当日も抜群のキレを見せどの受験生よりもTOEFLスコアが高い結果になりました。

「どうして、TOEFLスコアが他の受験生よりも高いのを知ってるのか?」というご質問ですが、東大の面接官の方が「君はほかよりもTOEFL英語ができてるみたいだけど、何か対策されましたか?」と面接時に言われたそうですよ。それくらいTOEFLのスコアを高くすることができたのが文法セクションです。(そう、勉強会秘伝の方法で対策したんですよ♪)

それでは、水口さんから合格体験記をお届けいたします。

東大合格のためにご参考になれば幸いです。

 

水口あきらさんよりTOEFL勉強会へメッセージ

僕と戦ってきた仲間たちへ・・ 僕が大学院に合格できたのは、勉強会、みんなのおかげです。勉強法、単語がうまくいかなかった時、相談しました。僕が勉強会で好きだった環境は、「これから単語を覚える人」「60点持っていて80点目指す人」「締め切りが近い人」など、いろいろな状況の人がいるところです。いっちーさん、かれんさん、なっちゃん、よっちゃん、ふみちゃん、ごんざさんなどなど、勉強会のみんなは自分の点数が出ていない時でも、僕のために時間を割いて相談に乗ってくれました。感謝してもしきれません。これから僕が出来ることをTOEFL勉強会のためにしてきこうと思います。

 

|私のTOEFL勉強会

❶(TOEFL勉強を乗り越えて)まずは少しだけ自分から行動できるようになったと思います。誰も知らない環境に飛び込んでいくのは、このTOEFL勉強会へ参加することが初めてでした。今思うと、そこが人生の大きな分岐点だったと思います。「人見知りを直したい!変わりたい!」って思っていたので、勇気を出して参加してよかったです。

❷次に、時間に対する考え方が変わりました。今までの勉強は、「一日にやれるだけやる。」って感じでしたが、そこから、前もってスケジュールを立てる事により、勉強時間がかなり増えました!しかも自分が眠くなる時間、集中できない時間がはっきり分かるので、集中できる時間に問題を解く時間、集中できない時間に作業系の勉強を持ってくることにより、勉強の効率が格段に上がったと思います。

❸進捗(学習記録)を毎日書けたって事で、少しだけ自分に自信がつきました。小さなことからこつこつと出来るんじゃないかなーーって思うようになりました。まず、なぜTOEFLを受けるのかがはっきりしていないと、単語を覚えたりずーっとリスニングを聞き続けるのは苦痛でしかないと思います。その先に何があるのかをイメージしながら勉強すれば、少しは楽しくなるんじゃないかなと思います。 僕がお勧めするのは、進捗を書くことと、早起きを継続することです。 僕は勉強会に入ってから毎日進捗を書きました。面倒な日があったり、全く勉強していない日でも書きました。進捗を書くことで自分を見つめなおせるっていうか、客観的に勉強時間を把握できて、次の日、来週の予定を立てやすくなります。さらに、勉強している中で、モチベーションの高い日、低い日があります。高い日の進捗を後で読み返すことによって、その日の気持ちを忘れないようにしていました。

❹お勧めです。 早起きはそのままです。1時間早く起きれば1時間勉強時間が増やせます。一ヶ月続ければ30時間、習慣にしてしまえば莫大な時間を手に入れることが出来ます。時間は命です。最初は辛いけど、みんなでやれば怖くない!!

❺自信がついたことは、継続できるって事です。誇りを持てた瞬間・・・んー、まだよく分かりませんが、去年不合格だった試験に合格できて、諦めないでよかったと誇りに思います。 僕みたいな人間でも、もしかしたら人の役にたつかもしれない・・・と思うようになったので、これからは人の役に立つ研究を行っていきたいと思います。勉強会をやりきった身として、toeflで悩んでいる人がいたらちょっとはアドバイス出来るかなと思います。 今まで人と会う仕事は自分に向いてないと思ってましたが、人と会う仕事に就きたいと思います。まだ決まってないけど。あとは、個人的に漫画図書館を作りたいです。

|TOEFL勉強会代表へメッセージ

始めの印象は、 ニコニコしているでした。 一人ひとりのことを真剣に考えてくれる、日本を盛り上げてくれる人です。一番印象深かった言葉は、「学習のほぼ全ては復習にある。」自分の能力を疑ってしまうとき、この言葉を噛み締めて勉強していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP