【最新2023年】携帯スマホを最大限利用したTOEFL対策(技術と知識)

初めはたくさんの知識を入れる始めるTOEFL学習ですが、

スマホといった新しい技術を取り入れることで、

どんどん英語学習が加速しますよ。

 

SNSを使ったアプローチもその一つです。

たとえば、ツイッター(Twitter)。

ツイッターはつぶやくだけ?

 

使い方によっては英語学習にも大きく役立ちます!

【こんな使い方があります】

英単語を覚えるためには、

英語の意味を知るだけでなく、

「実際にそれがどう使われているか」

を知ることで頭に入れることができます。

逆に、

使ったことも、

使われているのを見たこともない英単語を覚えるのは、

かなりの努力が必要になります。

 

そんな時に役に立つSNSがツイッター(Twitter)

検索で「分からない単語」を打ち込むことにより

ネイティブが「普段使っている英語」の例文を見付けることができます!

その例文は実際に使われているものですので、

頭に入りやすく、

ゴリゴリ英単語の暗記をやっていた時よりも、

スーッと自然に覚えることができますよ。

 

辞書的な例ではなく、

実際に一般のネイティブスピーカーが使っている英語こそ生の英語で、

一番あなたの頭に入りやすい言葉です。

 

SNSといった新しい英語のやり方で、

随分、学習スピードも変わってきます。

役に立つツールはどんどん導入して学習効果をぐんぐん高めてはいかがですか?!

 

【まとめ】

携帯スマホで、どんどんSNSを英語学習に導入する。

 

 

PAGE TOP