留学に必要な成績証明【GPA】とは?

日本人にとってなじみの薄い「 GPA|成績証明書 」について、簡単ではありますが、内容や算出方法をご説明します。※GPAは、出願に必要な書類にになるからです!

GPAって何かな?

GPAは、【 Grade Point Average 】と言って、「 学校成績の平均値 」の事を言うよ。留学するときに、入学願書と一緒に提出する必要があるんだ。

≪アメリカへの留学では、通常こんな基準です≫

  • 学部では、GPA 2.0以上
  • 大学院では、GPA 3.0以上

が要求されます!

 

計算の方法ってどうやるの?

(A科目の成績x単位数)+(B科目…)+…

————————————–

 ( 総単位数(全科目の単位の合計)

これがGPAの算出方法です! ※わかったかな?!

 

日本の4段階評価への換算は下記のようになってるよ!

優| またはA→ 80 – 100 (4ポイント)

良| またはB→ 70 – 79 (3ポイント)

可| またはC→ 60 – 69 (2ポイント)

不可またはD| → 0 – 59 (0ポイント)

 

例えば!実際に4段階評価を4ポイント制に換算したのが下記のものです。

【例】 (4ポイント制へ換算)

英 語  A or 優  →  4(ポイント) x 4 (単位) = 16

社会学  A or 優  →  4 x 4 = 16

化 学  B or 良  →  3 x 2 = 6

歴 史  C or 可  →  2 x 4 = 8

数 学  D or 不可 →  0 x 4 = 0

—————————————–

GPA = (16 + 16 + 6 + 8 + 0 ) ÷ 18 = 2.55

となります。

 

大学時代の成績は今後、影響してくるので気を付けよう!

日本では【どの大学に合格したか】が重要ですが、海外では【大学で取得した成績】が重要になります。例えば、

日本で評価されること

東京大学で成績が1 > 地方の私立短大で成績が4

 

海外で評価される成績

地方の私立大学で成績が4 > 東京大学で成績が1 

ここは海外と日本では全然違う指標なので、気を付けたいところです!偏差値の高い国立大学に入学したとしても成績が悪いと、海外の大学に入学できないってことが起きるので気を付けて!

 

これらは在学中もしくは卒業した大学に問い合わせてね

皆さんの成績はいかがですか

自分がどのくらいGPAのポイントが取れてるか確認するために、はやめに在学中の大学や卒業した大学に確認してね! ※なぜなら、大学によっては算出するまでに2週間もかかるところがあるから💦

早めに情報を入手するだけでもキャリア設計がぐっと変わってきます!

現状を把握して留学に備えよう★

 

 

【 シェアして下さると嬉しいです! 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。