YouTubeで英語講座より【情熱大陸】を見る方が英語力は上がる論

ハートに火が付く情熱大陸!

YouTubeで英会話動画を見るくらいなら、
情熱大陸を見た方がイイ★

勉強会には、こんなユニークな持論があります。

TOEFLは英語の試験というより、スポーツに近い!

実際、あの怪物TOEFLに取り組むなら、

英語的な【 センス 】よりも、【 練習量 】が大切です。

自分にとことん向き合い、能力を上げるTOEFL学習者さんは

「第一線で頑張っているアスリートの声」が、

ガンガン、ハートに入ります。

 

だから、アスリートが良く出てくる情熱大陸はうってつけ。

見た後は、スゴイ集中力で勉強もはかどりますよ~✨✨

オススメです!!!

※実はここだけの話、勉強会の関係者さん、情熱大陸に出演した方が3人もいるんですよ♪

 

【 勉強会メンバー(管理栄養士)さんの感想 】

勉強会で、高い学習を維持するために「情熱大陸」が良いというお話をされていたので、起業家さんについて少し調べました。

その方は39歳まで日本で編集者として働き、ニューヨークに住んでみたいという理由から、仕事を辞めて渡米しました。

自身で料理を勉強して、ケータリング会社を立ち上げて、2年で1億の売り上げという成果を残しています。

ニューヨークでは、会社が社員の朝ご飯や出版・メディア系のお昼ご飯としてケータリングが良く利用されているそうです。

ただ、日本食のケータリングがまだ無かったというところに目をつけて、他の会社が出さない、日本×アメリカンな食事を提供していました。

“とにかく印象的だったのは、彼女のやりたいと思ったら行動してしまうエネルギーに溢れた姿です!!!”

そして仕事へのストイックさ。

 

ネガティブなことにしっかりと目を向けて、嫌なことに打ちひしがれるのではなく、アグレッシブに向かっていく姿がすごいなと思いました。

好きなことを仕事にするには、相当な熱意が必要なのだと改めて思うと同時に、自分も見習わないとと思いました。

( まずは、英語からです。)

苦手なことを後回しにせずに、毎日少しでも手を付けていきたいです。

たとえ目標スコアを出したところで、英語の勉強がそこで終わるのではなく、むしろ留学を有意義にするためには、もっと力をつけていく必要があります。そう考えると、今と同じかそれ以上に勉強時間を取っていく必要があると思っています。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。