TOEFL受験は【健康診断】と似てる?!|医者と患者の関係とTOEFL支援の類似点

受験しよ!
TOEFLのアドバイスは、お医者さんと患者さんの関係と同じだよ。
よくある×100 多い質問は「TOEFLの勉強の仕方教えてください」というもの。TOEFLは英検と違って、英語の初心者さんも、学校の先生のような英語の達人も同じ試験を受けるよ。そうすると、今の英語力がどれくらいかによってアドバイスもまるっきりかわってくるんだよ!

患者さん「 TOEFLどうしたらイイか教えてください💦」
お医者さん「 ん?健康診断( TOEFLのこと )は受けられましたか?」

 


患者さん「 実は、TOEFLは受験してないんです💦」
お医者さん 「 そうなんですね。病院で診断を受けるなら、受験された方が正確なお答えができますよ。」


患者さん「 勉強してから受験しようと思ってました💦💦」
お医者さん「 今の英語力が分かった上で、勉強を始めた方が効果的な勉強ができるので、逆に無駄がなくなってイイですよ!」


患者さん「 そうなんですね💦」
お医者さん「 人によっては、胃が大変だったり、足が大変だったり、ただ単に運動だけで対策できたりと様々。TOEFLも同じで、スピーキングが強い人もいれば、リーディングが強いという人もいます。様々です!」


患者さん「 実は、お金がかかるので悩んでました💦」
お医者さん「 気持ちはわかります!でも出願直前に、まったく英語力が及ばないと分かったら、留学をあきらめるということにもなりかねません。だから、いま結果を知って送って大事です。」



患者さん「 え💦そうなんですね💦」
お医者さん「 後になって大変だと分かったとしたら、どんなたくさんのお金をかけて英語学校に通い、急いで勉強したとしたとしても間に合わなかったということが起きますよ。」



患者さん「 なるほど💦」
お医者さん「 模擬テストなら4分の1の費用で受けられますし、アドバイスする側も何のデータ結果もないままでアドバイスするのは、ムリがあるんですね。」



患者さん「 わかりました!1番にやることは早期受験ですね💦」
お医者さん「 私たちは、本当にあなたに留学してほしい(健康になって欲しいと)思っています。だから、いまの健康状態が分かるというのは、あなたにとっても、私たちの適切な処方を考えてもイイことなんですよ✨✨」

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。